事業案内

当団体では、安心して暮らせるまちづくりを実現すべく、研究開発・啓発活動を行なっております。防災構造と防災意識を高め、より災害に強く安全な日常をサポートしてまいります。

防災構造の研究開発・災害支援

建築防災の基礎と応用。

地震や津波などの自然災害のほか、感染症も災害と考え、その予防の観点からも研究を進めております。防災構造の長年の研究により開発した「SK金物」をはじめ、「自然換気システム」の開発・実証実験、空気中のCO2(二酸化炭素)濃度を可視化する「そんたくん」の開発・研究を展開しております。

防災イベントの企画・啓発活動

安心のまちづくりを推進。

宮城県・登米市を拠点に、防災への関心を高めるイベントを行なっております。研究成果の発表のほか、防災構造の実証実験や体験型の模型実験、防災に関するアドバイスを行なっております。学校や幼稚園などの教育機関に講師を派遣し、建築防災の観点から施設の点検や防災への取り組みをサポートいたします。